奄美大島にできた新しいジムを無料体験してきました【プライド】(2020/9/9)

筋トレ

こんにちは

てぃーちゃーMです

今回は

奄美大島の中心である名瀬市内の塩浜町というエリアにできた新しいジムを紹介します

プライド

市内中心部から大和村方面へ海沿いを走ると(79号線)

奄美ポートタワーホテルの向かいに見えます

マツモトキヨシの斜め向かいです

プライドというジムで、整骨院とジムとが併設している店舗です

駐車場も4台分スペースがあります

本店は市内中心のアーケード内にある整骨院が元らしいのですが

立地的には道路に面しているのと駐車場があるので便利かなと思います

中心地から少し離れているという事もありますが

自転車でも時間はかかりませんし、帰宅途中や出勤前にも利用できるかも?です

ここから、今回私が無料体験をしてみて感じたことを

良い点と、気になった点として紹介します

あなたの肉体改造の参考になれば良いですね

良いところ

新しい店舗という事もありますが、気付いたことを箇条書きにします

  • 営業時間
  • キレイな店内
  • 男女別の更衣室
  • トイレもキレイ
  • スタッフの対応がgood!
  • マシンも清潔感がある
  • ストレッチスペース
  • 小物関係も結構あり
  • 適度な空調
  • 間仕切り

店舗概要

営業時間は本来は6:00~22:00までのようですが

落ち着くまでは8:00スタートのようです

でも、8:00からでも十分早い開業時間ですね

6:00からの利用が始まれば、朝一のカーディオ(有酸素運動)もできるので

ダイエットにも効果的です

店内はもちろんですがキレイです

ダークを基調として、照明も良い感じの明るさで、トレーニングに集中しやすいです

店舗のカウンター面以外の壁は、鏡とガラス張り2面になっているので解放感があって狭苦しさは感じません

鏡の面の前にストレッチスペースがありますので

トレ前の柔軟やトレ後のストレッチもやりやすいです

また、ストレッチスペースですが筋トレもできます

スペース横にダンベルセットが1kg~10kgのラック

12kg~30kg(2kg刻み)のダンベルラックがあります

アジャスタベンチ(可動式ベンチ)もあるので

ダンベル関係のトレーニングはやりやすいです

また、ケトルベル(大きめのベル状のダンベル)もありますので仕上げや追い込み系にも利用できます

まだあります

バランスボールと、重いボール、体のバランスを整える機械もありましたし、他にもロープ系?みたいなのもありました

ジムエリアの鏡の向こう側に女性限定のスタジオ?マシンエリア?体操教室?ができるそうです

視線を気にせずに運動に取り組めるのもナイスな配慮だと思います

なので、エリアは

  • 整体スペース(ベッドが4~5台並んでいました)
  • トレーニングスペース
  • 休憩スペース(入り口右手に大きい木のテーブルあり)
  • 女性専用スペース
  • 更衣室
  • トイレ

といった感じです

更衣室は3名入ってしまうといっぱいかもしれませんが

いきなり3人で着替えることも無いでしょう

十分なスペースだと思います

更衣室には鏡もあるので、日々の体の変化のチェックは忘れずに!

トイレもきれいです

奄美大島に来て思ったのですが、結構どこの施設もトイレはきれいなのでびっくりしました

プライドさんもトイレはきれいでした

スタッフさんとマシン

スタッフさんは体の大きい人が多いですね

あと、良い感じなのが【笑顔】

青年たちの爽やかさや楽しみ感が伝わってくる笑顔でした

何気に声もかけてくれるフレンドリーなところもあったので

トレーニングに行き詰ったとき

ダイエットで悩んでいる時も

親身になって対応してくれそうでしたよ

私自身はトレーニングに関しては指導はいらない派ですが

周りを見ていると、丁寧なアドバイス、極端ではないトレーニング指導などを行っていたので

店長さんがしっかりと御教授されているのだな~と感心しました

マシンに関して

ピンでのプレート可変式のマシンが基本です

  • レッグプレス
  • シーテッドレッグカール
  • レッグエクステンション
  • ラットマシン(マググリップあり)
  • チェストプレスマシン
  • ショルダープレスマシン
  • プーリー
  • カーディオ(ランニングマシン2?3台、バイク2台)

になります

あと、ラックは

  • スミスマシン
  • ハーフラック

が各1台ずつです

スミスマシンとハーフラックとプーリーは新品でしょうか?

それ以外のマシンは汚れなどもあったので新品ではないかもしれませんが

キレイにお手入れされているようでした

使い心地では、別に違和感なく使用できました

全体を通していい感じのジムです

気になった点

ここからは私の個人的な目標や理想が入ってくるので

読者さんすべてにご理解いただけるかはわかりませんが

気になったところを書いていきます

スペースとマシン

スペースが限られていることもあって難しいかもしれませんが

スミスマシンの幅が前後で狭いです

マシンの前に、フォームの確認用でしょう、鏡が置いてあります

鏡があるので、ベンチが奥まで入りません

なので、向きを考えてスミスマシンは使わないといけません

私の場合は、インクラインベンチプレス(斜めのベンチプレス)でスミスマシンを利用しましたが

鏡方向を向いてトレーニングはできませんでした

また、個人的に言うとマシンの数自体が少ないです

イスは固定型が1台、アジャスタベンチが2台で足りていますが

例えば

  • 腹筋台や背筋台
  • アームカールなどで利用したい斜めのパッド
  • EZバー
  • トライセップスプッシュダウンで使いたいV字グリップ(ロープはあり)
  • ディップス関係のマシンor平行棒
  • リアデルトイド
  • ロウイング関係(ハンマーロウイングなど)

こういったアイテムがそろえば私的にはまんべんなくトレーニングができますが今のところはなかったように感じます

店舗関係

店内はきれいで清潔感もあり、雰囲気も良い感じですが気になった点を

スペースや配管上の問題もあると思うので仕方がありませんが

シャワールーム無いのが気になります

普段使う事は無いですが、朝一のトレーニングを出勤前にしようと思うなら

トレーニング後にシャワーは浴びたいです

もちろん、更衣室がちゃんとあるので更衣室でペーパーなどできれいにはできます

店舗関係で、今の時期一番気になるのが

感染症対策です

都市周辺のジムならば、コロナ拡大以前から、マシン使用後のスプレーとタオル拭きは徹底されていました

まだ、準備中かもしれませんが、マシン使用後の消毒関係のスプレー&タオルか除菌シートは欲しいところです

スタッフの装備も気になります

笑顔での対応はうれしいのですが、今の時期、客商売で笑顔で歯が見えるのは気になるはずです・・・

値段

最後に値段です

学生諸君にはリーズナブルな1,500円(月額)

大人は7,000円(月額)とちょっと上がります

ですが、利用時間なども考えると無理のない範囲かなと思います

パーソナルトレーニングは、1回の場合5,500円かかるようです

3か月と5カ月の回数制限はありましたが、割引の利いたパーソナルトレーニングコースもあるので

本気で体を変えたいと思っている人には良いかもです

ちなみにビジター料金(非会員の1回利用料)は1,750円だったはずです

まとめ

今回は、奄美大島にできたジム兼整骨院(反対かもしれませんが)

プライド

を利用した個人的な感想を紹介しました

少々高いパーソナルトレーニングも、あなたが持っていない知識を活かして

トレーニングに取り組ませることで高い効果を期待できます

ダイエットや筋トレを一から本格的に勉強すると、時間とコストが莫大にかかります

そのコストと、パーソナルでかかる費用との関係です

肉体改造ができることと、知識を得られることに払う対価としてパーソナルトレーニング代が妥当かどうかはあなた自身が考えるものです

一流のビジネスパーソンは、時間をお金で買います

電車か飛行機かを選ぶなら、多少高い費用を払っても飛行機で時間を短縮します

時は金なりですから

学ぶためには対価を支払うのが社会の原則ですが

あなたは、一からトレーニングしますか?

もし、一からやってみようと頭をよぎったら

私の過去のトレーニング日記(本日のメニュー)を見てみてください

1年もすれば私ぐらいの体にはなれます

ですが、今でも試行錯誤の日々です

本日のメニュー

車移動

  • ダンベルプレス(内向きの握り方)
    • 20kg-20
    • 26kg-20レップ
    • 30kg-13レップ
    • 30kg-8レップ
    • 30kg-9レップ
  • インクラインベンチプレス(スミスマシン)
    • 10kg-15レップ
    • 20kg-12レップ
    • 22.5kg-8レップ
    • 22.5kg-10レップ
    • 25kg-6レップ→20kg-5レップ→15kg-6レップ
  • チェストプレスマシン(座面高め)
    • 50kg-12レップ
    • 54kg-10+1(下ろすだけ)レップ
    • 56.5kg-6+2(下ろすだけ)レップ
  • インクラインダンベルフライ
    • 14kg-11レップ
    • 14kg-8レップ
  • ケーブル胸
    • 4.5?kg-20レップ
    • 9.1?kg-10レップ
    • 10.4?kg-10レップ
  • ショルダープレス(パワーラック)
    • 10kg-10レップ
    • 10kg-6レップ
    • 10kg-5レップ
  • サイドレイズ→フロントレイズ→リア
    • 10kg-15レップ→10レップ→立って前各5レップ→5kg-20レップ
    • 10kg-10+3(立って)レップ→8レップ→立って前各5レップ→7kg-20レップ
  • ケーブルアップライトロウ(ロープ)
    • 13.6kg-15レップ
    • 15.9kg-15レップ
    • 15.9kg-13レップ

車移動

(前回のメニュー:▲筋トレの途中経過は【自撮り】で記録しよう【変化の記録は大切です】▲

(前回のメニュー:▲家でやる肩トレーニング【ダンベルは無いよりあったほうがいい】▲

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました