クローズグリップラットプルダウンで肘に違和感【奄美大島トレーニング日記(20,6,15)】

トレーニング日記

こんにちは

てぃーちゃーMです

肘が変だ・・・

関節が外れないが、何となく外れそうな感じ?・・・

若干痛いが、痛みというより違和感がある・・・

トレーニングをしていると痛みと付き合う事が多くなります

なかでも、関節痛は怖いですよね

ですが

知識があれば、ケガや痛みが少なくなります

様々なトレーニングやスポーツでも、最近はマネジメントなども取り入れられています

昔のようにたくさんやっていればそのうち強くなる、良くなるという考えは時代錯誤です

今回は、肘の痛みの原因と改善方法を紹介します

知識武装しトレーニングをもっと効率的に行えるようになりますよ

ひじの痛みの原因(重症編)

トレーニングにおいて肘が痛くなる症状は主に3つです

  • 上腕骨内側上顆炎
  • 上腕骨外側上顆炎
  • 変形性肘関節症

上腕骨内側上顆炎

上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)とは一般的に野球肘と呼ばれる症状です

何度もボールを投げる動作を繰り返すことで、肘の内側にある靭帯が損傷します

基本的には、青少年の成長途中の体で起こりますが

骨や軟骨が未熟なのに、ボールを投げる動作を繰り返すことで、肘関節を保護している軟部組織の軟骨や靭帯、筋肉、腱が損傷します

これは、成長が終わっている大人でも起こります

軟骨や筋腱付着部などの軟部組織に障害がでます

上腕骨外側上顆炎

上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)は一般的にテニス肘です

先ほどの上腕骨内側上顆炎も見られるようです

手首や肘の力を過度に使う事で引き起こされます

また、モノを強く握ったり絞ったりする動作でも引き起こされる場合があります

これは、ペットボトルのフタや、ドアを開ける際も痛みを生じる場合があります

変形性肘関節症

変形性肘関節症(へんけいせいひじかんせつしょう)は特に高齢者などにみられるひじの痛みです

肘を使うスポーツや、重労働者に見られる症状ですが

肘の軟骨がすり減ることで、骨と骨がぶつかってしまい、そこにトゲみたいなもの(骨棘(こっきょく))ができて神経に当たるので痛みが出ます

重症の場合どうすればいい?

病院へ行きましょう

何より専門家に見てもらう方が一番です

ですが、あなたにもできる事前準備をしておきましょう

  • いつから?
  • どんな動作で?
  • どんな痛み(音、可動、平静時など)?
  • 痛み止めは飲んでいる?(効果は?)

などです

大体の場合は温めると痛みが和らいだりしますが、何もしていないのにずっと痛い場合は炎症しています。冷やしましょう

あと、痛みがある場合は、肘が関連するトレーニングは避けたほうが良いでしょう

一刻も早く病院で診てもらいましょう

ひじの痛み軽症

靭帯や腱の炎症が多いです

靭帯は骨と骨をつなげています

腱は骨と骨格筋をつなげています

こういった靭帯や腱などの組織と、筋肉の柔軟性は密接にかかわっています

例えば、あなたは長距離のマラソンをしたことはありますか?

長距離を走っているとたまに、ひざの外側が痛くなる時があります

その原因は腰辺りから膝までをつないでいる腸脛靭帯の元にある筋肉(大腿筋膜張筋)のストレッチ不足から引き起こされている場合があります

それと同じで、筋肉や関節などのウォームアップとストレッチが不十分だと靭帯や腱に痛みが出やすくなります

痛みが出ている場合は患部を冷やしましょう

まずは、炎症を起こさないために、しっかりストレッチとウォームアップを心がけましょう

本日のメニュー

  • 行き道で自転車(クロスバイク)で15kmの行程45分
  • ラットプルダウン

35kg-20レップ、40kg-20レップ、45kg-12+3レップ、10+2+3レップ、8+2レップ→35kg-5レップ

  • ベントオーバーロウ

10kg-20レップ、20kg-14レップ、12レップ、10+2レップ

  • クローズグリッププルダウン

40kg-12レップ、12レップ、12レップ

  • ハンマーロウマシン

30kg-各12レップ、32.5kg-各12レップ、各12レップ、

  • デッドリフト

20kg-8レップ、8レップ

  • バーシュラッグ

20kg-10レップ、10レップ、

  • 帰り道で自転車(クロスバイク)で15km45分のクールダウン

(参考記事:▲食事がダイエットに与える影響 食べないは無い!!【奄美大島トレーニング日記(20,6,8)】▲

まとめ

今回は、ひじの痛みの原因と対処法ということで紹介しました

  • 上腕骨内側上顆炎
  • 上腕骨外側上顆炎
  • 変形性肘関節症

の恐れがある場合は病院へ

軽度の場合は患部を冷やして次回はしっかりウォームアップとストレッチという事です

痛みは体の危険信号です

絶対に無視はせずに向き合い対処しましょう

あなたの健康なトレーニング生活を心より応援します

一緒に頑張りましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました