悪い習慣をやめて、良い習慣を作り出す方法【奄美大島トレーニング日記(20.7.9)】

トレーニング日記

こんにちは

てぃーちゃーMです

トレーニングに取り組み続けるのって大変ですよね?

特に、何週間か空けてのトレーニングの再開となると結構つらいです

トレーニングの再開のつらさは脳の仕組みと関係があります

脳の仕組みを理解することでトレーニングの習慣の改善をはかれます

この記事を読むことで、あなたのトレーニングをもっと効果的にできる手助けになれば幸いです

習慣とは

まず、行動し続けられる人に習慣なんて言う言葉は意味がありません

どういうことかというと

習慣とは、人間がラクをしたいという、脳の無意識下でのルーティン化の結果です

人はそもそも考えるという事を嫌います

なぜか?

脳がエネルギーを消費するからです

人間は本能的に生存欲求があります

生存するためにはエネルギーの消費を少なくして万が一のために取っておく必要があると

あなたは思っていなくても脳は勝手に思っています

だから、楽をするために「やること」を自動化していくのです

それが習慣です

だから、考えたこと、思いついたことを片っ端から行動する人には

習慣やルーティン化という言葉はあってないようなものです

習慣化の強さ

トレーニングの再開にはエネルギーが必要です

人間の日常の行動の43%は考えることなく行動している

と言われています

無意識が半分近くの行動を支配しているという事です

トレーニングをしない時期の行動に「ご褒美」があるとより一層その悪習は強まります

例えば、仕事が忙しく、ジムに行けない日が続くとします

ジムには行かないが、一日の終わりにお酒を飲むようになった

仕事がある程度落ち着いてきても、一日の終わりにお酒を飲んでしまうと

悪習の強化が行われます

この時、脳内に快感物質ドーパミンが出されて

「一日頑張ったのだからお酒・・・」と脳がトレーニングしない習慣をも快感を得られるように改造してしまいます

脳内の快楽物質に対抗する忍耐力、エネルギーが必要なのですから

トレーニングの再開は難しいのです

どうやってよくしていくの?

やるしかありません。行動しかありません

当たり前の日常を変えるのは行動しかありません

一日の終わりにお酒を飲んでいる習慣ができているのなら

一日の終わりにプロテインを飲む習慣に変えていくのです

仕事終わりに無駄な買い物や、多くの外食に行くのが当たり前になっているのなら

ジムに無理やりにでも足を運ぶのです

別にジムで本気でトレーニングができなくても構いません

とりあえずジムに行くという習慣へと切り替えていく必要があるだけです

行動あるのみですね

日記をつける

「悪い習慣」は、気を抜いてしまうとすぐにまた引き戻そうとしてきます

せっかくジムに行き始めたあなたの行動を

今までの悪い習慣は

「もっとラクしようぜ~」と誘惑してきます

これがつらいです

なぜなら、脳内の快楽物質の快感を覚えているからです

ですが、日々の少しずつの変化を可視化できれば

成長を感じることができます

さらに、目標の到達点を設定しているとより一層効果があります

ラクな悪習にも快楽物質が出るのですが

目標達成の際にも快楽物質は出ます

少しの進歩であっても「やった~」と思える感情はとっても気分のいいものでしょ?

  • 今までできなかった課題をクリアできた時
  • できなかった技ができるようになった時
  • 契約を取れるようになった時

そういった目標達成時には脳内から快楽物質が出ています

日記をつけることで、日々の成長を見ることができるし

トレーニング日誌を付けていくと、確実に成長を可視化できます

停滞気にも改善策や、修正を加えやすくなります

悪習慣を改善するためにも、成長の見直しにもトレーニング日誌はおススメです

トレーニングの変化を目視しやすい中身ですね

まとめ

今回は、悪い習慣をやめて、良い習慣を作り出す方法を紹介しました

習慣とは人間が生き残るために編み出したラクする生き方ということ

だからこそ習慣化は良くも悪くも強力ということ

だから、行動をすることで悪い習慣を良い習慣にまずは変化させる

成長を感じるのは難しいので日記をつけて変化を楽しむ

という事です

とりあえず3週間続けてジムへ行ければ

もう習慣化は出来上がっています

ウォーキングマシンで歩くだけでもいいです

ステーショナリーバイクで動画を見続けるだけでもいいです

軽くから始めればいいのです

習慣を変えることからすべては始まるので

習慣を作り上げることで、人生を勝ち取りましょう

(関連記事:▲トレーニングを再開する気になれないなら 【トレーニング再開方法】▲

本日のメニュー

雨のため車移動

  • レッグプレス(片側20kgプレート枚数)
    • 2枚-20レップ
    • 3枚-20レップ
    • 4枚-16レップ
    • 5枚-15レップ
    • 6枚-10レップ
    • 6枚-10レップ
  • スミスマシンスクワット
    • なし-10レップ
    • 10kg-10レップ
    • 15kg-10レップ
    • 15kg-10レップ
  • レッグエクステンション
    • 12kg-各15レップ
    • 12kg-各10レップ(右ひざ痛のため少しだけ)
  • レッグカール
    • 32kg-12レップ
    • 32kg-12レップ
    • 32kg-10+2(1/2)レップ
    • 32kg-8+2(1/2)レップ
  • シーテッドカーフ(ウェイト表示は全部のプレートの重さ)
    • 50kg-15レップ
    • 50kg-15レップ
    • 50kg-15レップ
  • 立ちカーフ片手ダンベル持ち
    • 20kg-各20レップ

雨のため車移動

(先週のメニュー:▲膝の痛みの原因がわかった!膝の仕組みを知り痛みを知る【奄美大島トレーニング日記(20.7.2)】▲

トレーニングを継続し、あなたもあなた自身を磨き続けてください!!

応援しています!!

最後までご覧いただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました