筋トレを実践する者に時間が無いは言い訳にはなりません【奄美大島トレーニング日記(20,7.22)】

トレーニング日記

こんにちは

てぃーちゃーMです

「コロナの影響でジムの時間に制限がある・・・」

「忙しくなったからジムに行けない・・・」

全部言い訳です

トレーニングが言い訳になっていることには理由があります

この理由を知ることで

トレーニングに前向きに取り組みなおすことができます

この記事では

言い訳の理由と

筋トレを実践する人への時間管理の方法を紹介します

この記事を読み終えることで

トレーニングに取り組むマインドを作り直すことができますよ

なぜ言い訳が先に来るのか?

あなたはご存じでしょうか?

人間とは本来

「怠惰(たいだ)な生き物」

という事を

簡単に言うと【怠け者】という事です

ここで、日常の出来事を4つのパートに分けるとします

4つのパートとは

  • 緊急性の高い重要なこと
  • 緊急性の低い、重要なこと
  • 緊急性の高い、重要ではないこと
  • 緊急性の低い、重要ではないこと

この4つなかで一番強力なのは

緊急性の高い、重要なこと

です

たとえるなら、身内の事故とかです

あなたの周りで起こったとしたら、一目散で駆けつけますよね?

次に強力なのが何かというと

緊急性の高い、重要ではないこと

です

たとえるなら、電話や家のチャイムが鳴ることでしょう

電話に出てみたら不動産の営業の電話だった・・・などです

ですが、誰でもそうですが

目の前で電話が鳴っていると取ってしまうものです

じゃあ

一番強力ではないのが何か?

これは

緊急性の低い、重要なこと

なのです

例えば、【健康】や【人間関係】などです

健康が大切なことは誰もが知っています

人間関係も誰もが大切とわかっています

ですが、あなたは、パートナーの話を真剣に傾聴していますか?

人は話を聞いてもらう事で

承認欲求を満たすことができます

相手の話を真剣に聞くことは、相手を思いやるという事です

ですが

軽視しがちです

健康もそうです

「今は大丈夫だから」と

軽視しがちです

目の前にケータイや動画があれば

簡単な、ラクな方に飛びつくのが人間です

まずは人間の本質を知っておきましょう

どうすれば言い訳しないか?

1週間の予定をたてましょう

無理なら2~3日でも構いません

ですが、筋トレ実践者なら

各部位をトレーニングしていると思うので

胸の日や背中の日などを考えると

1週間の予定が理想です

予定を立てるという事は

夢や理想ではなく

実行するスケジュールまで落とし込めているという事です

という事は

目標になっているという事です

目標達成に向けてのアプローチがスケジュールです

スケジュールをたてましょう

でも

予定通りにいかない場合もあります

家族の急病

急な仕事

などです

ですが、予定を立てられているなら

【修正】ができます

予定も何もない「不毛」だと

修正も何もなく

気分になります

気分でいい体が作れるほど筋トレは楽ではないですよね?

予定をたてることで

【言い訳】ではなく【修正】をすることができるようになるわけです

時間管理の方法

【優先順位】と【予定】と【記録】です

予定を立てるためには

確固たる理由が必要です

理由を知るためには

あなたの中での優先順位を認識しておく必要があります

あなたにとってトレーニングの優先順位はどれぐらいでしょうか?

優先順位が

動画視聴よりも低いなら

筋トレによる肉体改造はあきらめましょう

ラクな肉体改造グッズやサプリでお金を搾り取られて

体はそのままの運命でしょう

あなたが筋トレをする理由は何でしょうか?

  • 自分が健康でいると家族のためになるから
  • カッコイイ親でいたいから
  • モテたいから

理由は何でもいいんです

優先順位が高ければ

優先順位が高いと予定に組み込みやすいです

そして【記録】が大切です

記録は自己成長の証です

あなたも成長を感じられる瞬間ってとってもいい気分ですよね?

記録を付けることで

自分自身を認めることができ

過去のトレーニングの見直しになり

メニューの修正やフォームの改善

につながります

トレーニング日誌はつけましょう

まとめ

今回は、時間が無いを言い訳にしないために

  • 人間はラクをしたがる生き物という事を理解する
  • 緊急性の低い、重要度の高いものを優先的にする
  • 予定を立て実行、修正する
  • 優先順位の認識と記録を付けることでの見直し、改善をする

という事で

時間を大切にすることで

あなたの大切な人との時間も大切にできるように

あなた自身が改善、成長していきましょう

あなたの努力は、あなたを応援している人が必ず見ています

本日のメニュー

  • 行き道で自転車(クロスバイク)で15Km45分間のウォーミングアップ
  • レッグプレス(片側20kgプレート枚数)
    • 2枚-20レップ
    • 3枚-15レップ
    • 4枚-15レップ
    • 5枚-12レップ
    • 5枚+10kg-12レップ
    • 5枚+10kg-12レップ
    • 5枚+10kg-8レップ
  • スミスマシンスクワット
    • なし-10レップ
    • 10kg-10レップ
    • 20kg-8レップ
    • 20kg-8レップ
    • 20kg-8レップ
  • 斜めイスでダンベルカール→フラットベンチでダンベル腕裏ひねり
    • カール12.5kg-15レップ→腕裏15レップ
  • 7’sアームカール→ケーブル腕裏(ラットプルダウンでVバー)
    • 25kg-10→10→10レップ→腕裏ケーブル35kg-12レップ
  • EZバーカール(片側の重り表記)→EZ腕裏
    • 12.5kg-12レップ→腕裏12レップ
  • ハンマーカール(真正面に挙げる)→ディップスマシン
    • 20kg-各10レップ→93.6kg-8レップ
  • 帰り道で自転車(クロスバイク)で15Km45分間のクールダウン

(前回のメニュー:▲筋トレに柔軟は必須です。取り組むべき理由とメリット【奄美大島トレーニング日記(20,7.16)】▲

(前回のメニュー:▲時短トレーニングでも追い込んでしっかり効果的に鍛えよう腕!!【奄美大島トレーニング日記(20,7.17)】▲

今日の自分より明日の自分

明日の自分より1年先の自分を見据えて

トレーニングに励みましょう

私はあなたを応援します

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました