父だからこそパパだからこそ、するべきトレーニング!【奄美大島トレーニング日記(20,6,19)】

トレーニング日記

こんにちは

てぃーちゃーMです

「結婚したからトレーニングはちょっと・・・」

「子どももいるし時間が取れない・・・」

「体力も元気も無いなぁ・・・」

トレーニングをできない日々でストレスはたまっていませんか?

自分のやりたいことができなくて怒りやすくなっていませんか?

トレーニングの時間を確保するのって難しいですよね?

でも、トレーニングをする時間は作れるものです

人間は楽をしたがる生き物なので物事の優先順位はこうなっています

  1. 緊急性が高く重要性も高い
  2. 緊急性が高く重要性は低い
  3. 緊急性は低く重要性も低い
  4. 緊急性は低く重要性が高い

順番はこうです

例を挙げると

  1. 仕事の電話
  2. 友人からの電話
  3. スマホで動画を見る
  4. 健康のための運動

わかりますよね?

人間は楽をしたがる生き物なので、時間に関しては言い訳を作りがちです

この記事では時間の確保の仕方と家族へのフォローの仕方を紹介します

この記事を読むと、あなたは、現在も家族を大切にできる良きパパになり、将来も家族を愛し、健康で過ごせる素晴らしき父親になれます

時間の確保

時間は意識して増やすものではありません、予定を立てることで有効に使うものです

「時間を大切に」と言葉で言うのは簡単です

ですが、言葉で聞いた大切な事というのはすぐ忘れます

あなたにも経験があるでしょうか?

なにかを頑張ろうと取り組んだけど3日ももたなくて、取り組んだことすら記憶から消えているという事が

いわゆる3日坊主ですね

なぜ心に決めたことがすぐに出来なくなってしまうのか?

それは習慣になっていないからです

有名な「7つの習慣」という本で引用している一説があります

思いの種をまき、行動を刈り取り

行動の種をまいて習慣を刈り取る

習慣の種をまき、人格を刈り取り

人格の種をまいて人生を刈り取る

サミュエル・スマイルズ

人間は

思い→行動→習慣→人格→人生

で物事を成し遂げるのです

行動が無いと習慣にはなりませんものね

予定を立てる

初めの行動は「予定を立てる」で大丈夫です

Mrオリンピアを7連続で優勝したドリアンイエーツのトレーニングの始まりも、いきなりジムから始まったわけではありません

まず、ドリアンが何をしたかというと

3週間、できるだけトレーニングに関する資料を研究しつくしたのです

基本は本のようですが、ジムには行かず、ウェイトにも触れず

まずは情報をインプットしていったのです

この3週間というのがミソですね

3週間は21日

21日というのは法則があります

インキュベートの法則といって、3週間ある物事に取り組めば自然と慣れてくるというものです

ドリアンはまず、脳みそをトレーニング脳にしていったわけです

あなたも、まず予定を立て、空いた時間で情報を得ることで「トレーニング脳」を作りましょう

トレーニング時間は2択

仕事前か仕事後かの2択です

私の場合、帰宅後に出直すという形を取っていた時期もありますが

これだと確定で

奥さんの顔色が悪くなります

あなたの奥さんが仏並みに寛容な心の持ち主ならば大丈夫ですが

トレーニングデイの積み重ねは、奥様の不満の積み重ねでもあります

できるだけ奥さんが意識しない時間を設定するべきです

なので2択ですね

(参考記事:▲トレーニングをするのにベストな時間は?▲

家族の理解

ジムでトレーニングすることを許してもらえないといけません

予定を立て、時間を設定しても家族の理解が無いと先へは進めませんよね?

ですが、3週間もトレーニングに関する勉強をし、トレーニングの予定を立て、体の健康のために向き合う事を続けていれば隙間の時間程度の「許し」は得られるでしょう

あなたの健康は家族の安全でもあります

家でもトレーニングができないわけではありませんが、ジムの方が効率的です

  • モチベーション
  • 器具
  • 環境

などが整えられやすいです

3週間の内で、目標とする人物の想定もしているかと思います

その目標になるためにはやっぱり、整えられた器具と環境が必要なんだと話し合いましょう

家族を思う気持ちがトレーニングには隠されているのだと伝えましょう

3週間はあなたを変える期間にもなりますが

家族の考えを変える期間でもあります

キチンと話をすることで、時間の確保を行いましょう(仕事前後ならある程度許されます(^^)保証はありませんが・・・)

実際の行動

3週間じっくり本や情報をまとめていけば、トレーニングの予定が作れているはずです

  • 週何日トレーニングするのか?
  • どういった種目を行うのか?
  • 所要時間はどれくらいにするか?

などです

やってみるとわかりますが絶対に修正はかかります

なので、おおよそで構いませんが、時間だけはしっかりと守りましょう

ダラダラが続くとそれも習慣化してしまいますので

体の成長はジムでは起こりません、休息しているときに体は成長します

(参考記事:▲【休息日は作ろう】奄美大島トレーニング日記▲

まずは、基本フォームを意識して、実際にトレーニングをしてみましょう

あなたのトレーニングデイのはじまりですね

家族へのフォロー

特に奥様へはきちんとフォローをしましょう

あなたは、「自分のためだけではない」と自分に言い聞かせられますが

奥様の見方は「自分の好きなことをやっている」です

たまにプレゼントなどを送りましょう

「いつもトレーニングっていうわがままを聞いてくれてありがとう」

という言葉とともにお花はどうでしょうか?

生の花は枯れるので枯れない花にしておきましょう

(ずっときれいに飾れるお花はコチラからどうぞ↓↓)

初めにも書きましたが、言葉だけだと力が弱いです

奥様へはプレゼントと一緒に「ありがとう」という言葉を添えることで初めてフォローになります

定期的に忘れないようにしましょう

本日のメニュー

  • 行き道で自転車(クロスバイク)で15Km45分間のウォーミングアップ
  • 斜めイスでダンベルカール→フラットベンチでダンベル腕裏ひねり

カール10kg-30レップ(両手合わせて)+腕裏12レップ

カール12kg-26レップ+腕裏10kg-15レップ

カール12kg-26レップ+腕裏10kg-15レップ

  • 7’sアームカール(下から半分まで上げたアームカール→半分で止めて上までのカール→フルでアームカール)(バーとウェイト含めた重さ表記)

20kg-10→10→10レップ、20kg-10→10→10レップ、

22.5kg-7→7→7レップ,22.5kg-7→7→7レップ

  • 腕裏ケーブル(Vバー)

45.2kg-20レップ、49.6kg-20レップ、54kg-15レップ、15レップ

  • EZバーカール(片側の重り表記)

10kg-12レップ、12レップ

  • EZバーでフラットベンチに寝て腕裏

10kg-10レップ、8+2(下ろすだけ)レップ

  • ハンマーカール(真正面に挙げる)

15kg-各10レップ、各10レップ

  • 腕裏マシン(ディップスマシン)

71kg-12レップ、12レップ

  • ケーブルVバーアームカール(絞り込み)

27.6kg-12レップ

  • 腕裏片手ケーブル(裏拳みたいにして)

10kg-各20レップ

  • コンセントレーションカールダンベル

7.5kg-各10レップ

  • 帰り道で自転車(クロスバイク)で15Km45分間のクールダウン

(参考記事:▲トレーニングをするのにベストな時間は?【奄美大島トレーニング日記(20,6,12)】▲

まとめ

今回は

トレーニング時間の確保という事で

  • 予定を立てトレーニング脳にする
  • 仕事前か仕事後かを決める
  • 家族の理解を得る
  • 実際やってみる
  • 修正して継続する
  • 奥様へのプレゼントと「ありがとう」を伝える

です

家族がいるあなたのトレーニングには

家族の理解は欠かせません

  • 思いは家族には届きます
  • 思いは人生を変えます
  • 思いは体を変えます

あなたの心身の成長を、日々のトレーニングを心より応援します

一緒に頑張りましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました