トレーニングをするのにベストな時間は?【奄美大島トレーニング日記(20,6,12)】

トレーニング日記

こんにちは

てぃーちゃーMです

トレーニングできる時間がない・・・

仕事が終わってからだとヘトヘトだ・・・

あなたはトレーニングを1日のどのタイミングでしますか?

実は、筋トレに最適な時間というのは

存在しません(今のところ)

というより、教授によって朝であったり夕方であったりとマチマチなのです

ですが、この記事は、あなたにとってベストな時間がわかるような内容にしています

あなたにとってベストな時間でベストなパフォーマンスができるようなトレーニングタイムを作れますよ

筋力の低下時間

まず、筋肉には元気がない時間があります

それは、朝の6時ごろと夜の10時ごろです

人間はそもそも、遺伝的に朝活動をして夜に寝るとプログラミングされた生き物です

なので、朝っぱらとか夜の寝る付近の時間帯は「体を休める時間だ」と脳が感じるため筋肉は「休憩モード」に入ります

ケガのリスクも高まりますので

朝っぱらと夜の10時ごろに追い込んだトレーニングは控えましょう

食事との関係

食事の直前後はトレーニングには向いていません

まず、ドリアンイエーツの1986年~1988年のオフシーズン時の1日のスケジュールを紹介します

ドリアンイエーツの例

朝食・・・卵白6と卵黄2個の卵焼き

     オートミール150g

     レーズン

     全粒トースト3枚

     スキムミルクなど

午前半ば・・・プロテイン+スキムミルク(570ccに2杯)

昼食・・・ツナ200g

     パスタ100g

     オレンジ

     炭水化物ドリンクなど

午後半ばにトレーニング

ワークアウト後・・・プロテイン+スキムミルク(570ccに2杯)

           バナナ3本

           プロテインバー2本

夕食・・・鶏肉230g

     ベイクドポテト300g

     野菜など

夜食・・・卵白5卵黄1個の卵焼き

     全粒トースト1枚

     レーズンなど

これはあくまでもプロの食事とトレーニングのタイミングです

ですが参考になるところが

トレーニング前の食事で、パスタなどの消化の良いモノと、炭水化物ドリンクです

炭水化物ドリンクとは、ジムで本格的な人が飲んでいる色のついた飲み物です

トレーニング前にエネルギー源になる栄養を体にしっかり取り入れてトレーニングを開始するという事です

もう一つが、トレーニング後です

プロテインシェイクは一般的かもしれませんが、疲労している体へバナナの糖分、プロテインバーでその他の栄養なども補給しているというところです

一般的な人の場合

仕事終わりの空腹時にトレーニングしていると思います

そうなると体内のエネルギー源が無い状態のトレーニングになるので気を付けてください

空腹時のトレーニングは筋肉からエネルギーが使われます

しかも、トレーニング後の補給が遅くなると筋肉の成長効率がとても悪くなります

仕事終わりのトレーニング30分前ぐらいには、炭水化物のドリンクや消化の良い炭水化物系の食べ物を取るようにしましょう

うどんやパスタなどがおススメですが、おにぎりやパンなどでも良いと思います

とりあえず何か食べましょう

トレーニング後に備えてプロテインパウダーとシェイカーは常に持っていくようにしましょう

トレーニング後の~1時間程度までが筋肉の成長にとても効果的なので栄養補給はしっかりしましょう

GronG(グロング) マルトデキストリン パウダー 5kg 国産 明治 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

個人的な時間

人によりパフォーマンスの出しやすい時間帯は違います

ですが、人の一般的な筋力パフォーマンスを発揮できる時間帯は午後2時~午後6時ぐらいと言われています

ですが、4時からの夕方は、人の判断力が鈍る時間です

あの悪名高きナチスのヒトラーは時間を選んで演説をしていました

それが夕方4時ごろから5時ごろの時間です

夕日と仕事終わりの解放感から人は判断力が鈍ります

ヒトラーは上手く人間心理を利用していたのですね

それはパフォーマンスにも言えると思います

やっぱり、仕事がフルパワーでできる時間はトレーニングにも最適という事ですね

最適な時間

朝方は筋力パフォーマンスが落ちている

日中は仕事

夕方は判断が鈍る

ということで

5時から始めるのがよさそうですね・・・・!?

解決できていない・・・

しかも、5時からだと仕事終わりの人たちでジムが混雑します

なので

あなたの体内時計を調整しましょう

先ほどのパフォーマンスだなんだの時間は基本的な人の体内時計です

どうしても人が少ない環境でトレーニングをしたいと思うのなら

あなたの時計をあなたが変えましょう

どうするか?

早寝早起きです

夜の8時か9時ごろには就寝し、午前3時か4時ごろに起きる

そうすると朝の6時ごろでもトレーニングができるかなと思います

朝の6時から1時間トレーニングをし、トレーニング後の栄養補給もし、ジムでシャワーを浴びて出勤する

昼食とおやつ(本当のおやつではないですよ)、夕食に夜食

これでいいんではないでしょうか?

混雑はやっぱり避けたいですよね?

最適な時間はあなた自身で作る(トレーニングって大変ですよね)

本日のメニュー

  • 行き道で自転車(クロスバイク)で15Km45分間のウォーミングアップ
  • 斜めイスでダンベルカール→フラットベンチでダンベル腕裏ひねり

カール10kg-26レップ(両手合わせて)+腕裏15レップ

カール12kg-26レップ+腕裏10kg-15レップ

カール12kg-26レップ+腕裏10kg-15レップ

  • 7’sアームカール(下から半分まで上げたアームカール→半分で止めて上までのカール→フルでアームカール)(バーとウェイト含めた重さ表記)

17.5kg-10→10→10レップ、20kg-10→10→10レップ、22.5kg-7→7→7レップ

  • 腕裏ケーブル(Vバー)

36.4kg-20レップ、45.2kg-20レップ、49.6kg-15レップ

  • EZバーカール(片側の重り表記)

10kg-12レップ、12レップ

  • EZバーでフラットベンチに寝て腕裏

10kg-8+3レップ、5+4レップ

  • ハンマーカール(胸の前らへんに挙げる)

15kg-各10レップ、各10レップ

  • 腕裏マシン(ディップスマシン)

71kg-10レップ、10レップ

  • ケーブルVバーアームカール

23.2kg-12レップ

  • 腕裏片手ケーブル(裏拳みたいにして)

10kg-各20レップ

  • コンセントレーションカールダンベル

7.5kg-各12レップ

  • 帰り道で自転車(クロスバイク)で15Km45分間のクールダウン

(先週のメニュー:▲【ダイエットに効果的なエクササイズは?】奄美大島トレーニング日記(20,6,5)▲

まとめ

今回は、あなたにとってベストなトレーニングタイムを作りましょうという事で

  • 筋力の低下時間
  • 食事の直前と直後はやめておきましょう
  • 筋肉のパフォーマンス向上が2時から6時
  • 体内時計の調整

というところです

都会で働きながらのトレーニングって本当に大変ですよね

私も奄美大島に来るまでは、時間や混雑は悩みの種でした

今は朝からトレーニングしているので混雑もありません

もし、機会があればトレーニングもご一緒しましょう(^^)

あなたのトレーニングを心より応援します

一緒に頑張りましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

参考:▲食事がダイエットに与える影響 食べないは無い!!▲

参考:▲たんぱく質は大切ですが、食べ溜めはできません▲

タイトルとURLをコピーしました