家トレのデメリットとジムでのトレーニングをすすめる 4つの理由

トレーニング日記

こんにちは

てぃーちゃーMです

今回の記事を読むことで

「ジムでトレーニングしたほうがいい理由」

がわかります

お金を使うのが嫌だ

ジムに行くまでの時間が面倒だ

人が多い、器具が使われている・・・

ジムに行こうかどうか悩んでいるあなたに自宅トレーニングと比較して、ジムのメリットをお伝えします

家でのトレーニングのデメリット

ジムでのトレーニングのメリットの前に家でのトレーニングのデメリットをあげます

家トレのデメリット

集中できない

あなたがミニマリストでもない限り、あなたの自宅や部屋は快適な空間のはずです

家はくつろぐ空間であり、あなたが過ごしやすいようにいろいろ配置しているはずです

マンガ、テレビ、ゲーム、、、、気が散る要素はたくさんあります

それ以外にも、トレーニングをしているとやっぱりシンドイので、人は無意識に疲れることを嫌い別の行動に駆り立てようとします

あなたにもないでしょうか?

本を読もうと思い買ったけど棚に眠っている本

急ぎじゃない仕事を後回しにして、その仕事をやるときにやっぱり急いでいるとか・・・

人は楽をしようとする生き物です

車も昔より速く、快適に過ごせる空間になっています

基本的に家もそうです

家族が快適に過ごせるような家を選ぶはずです

だから家でのトレーニングは難しいのです

せまい

空間は大切です

自重でのトレーニングなら器具はいりませんが、トレーニング器具を置くとなるとそれなりのスペースが必要になってきます

ギリギリ入るかな?は絶対にお勧めしません

ギリギリ入るかな?は万が一、トレーニングから遠のいたときに本当に困ります

また、トレーニングをしないあなたの家族にとっては迷惑以外の何物でもありません

トレーニングをしない日であっても、「今日はやらないの?」とか「毎日使わないと意味ないやん」とか適当なことを言われかねません。ケンカのもとになりかねませんね

そのほか負荷を与えるために逆立ち腕立てなどする場合も注意が必要です

現代の家の電気は壁にスイッチ型が多いですが、ひもを引っ張って電気をつけたり消したりする場合は、逆立ちからの着地時に電気のひもが足に引っかかってしまうことがあります。

私も天井が少しはがれたという経験もあります

圧迫感もありますが、縦横の幅だけでなく高さも大切になってきます

器具がない

家に器具があっても多くはないでしょう

最低限バーとプレートだけがあればできるかもしれませんが限られた種目だけになります

バランスよく体を鍛えて理想のボディにするためには、ある程度まんべんなくするほうが効果的です

偏ったトーニングだと偏った体つきになります

全筋肉へのトレーニングができるコンパクトでお手軽な器具は今のところありません

周りへの迷惑

家族には先ほどと重複しますが、トレーニングに興味がない人にとっては迷惑以外の何でもありません

マンションならば、ゴムマットを敷いて、じゅうたんを敷いてでも

重たいものを落とした時の音はまわりに響きます

ジムの開業までの準備をしていてわかったのですが騒音対策には3通りあって

1つ目が音を吸収する素材で部屋を覆うこと

2つ目が音を反射させる素材で部屋を覆うこと

もう一つは1と2との合わせ技です

本格的に騒音対策をしようとするとお金はかかります

そして、音は上にも飛びますので階下だけでなく、お隣さんや上の階の住人にも配慮が必要です

あとは声です

重たいものでトレーニングしようとすると声は出ます

ウェイトリフティングみたいに叫び声は上げませんけど・・・

まわりに聞こえても大丈夫ならいいですが、自分が追い込んでいる声を聞かれるのって恥ずかしいですよね

ジムのメリット

  • 集中できる
  • 準備時間が短縮できる
  • お金を払っているということでの精神的な追い込み
  • 豊富な器具

集中できる

ジムにはみんながトレーニングをしに来ています

目的がトレーニングだから、おしゃべりをしたくなければ一言もしゃべらずに帰ることも多くあります

おしゃべりがだめだとは言いませんが、過度なおしゃべりは迷惑行為になるのでジムではスタッフから注意されます

なので、トレーニングに燃えれるような音楽が流れている中で集中してトレーニングに向かうことができます

集中することで安全への配慮も高まりますし、重さや回数も上がります

準備時間が短縮できる

忙しい日々を過ごしているあなたにとって時間はなにより大切です

ジムには器具はすでにそろっています

待ち時間を気にするかもしれませんが、よっぽど流行っているジムでもない限り

少し待てば使えますし、みんながよく使うマシンは何台か準備されていたりもします

ダンベルも重さが2kg刻みで多数ありますので、あまりかぶることもありません

スクワット台などもすでにセッティングはされていてプレートを付けるだけですので

次の種目への移動が速いです

お金を払っているということでの精神的な追い込み

人間の心理でもありますが、無料ならいつでもできると思って離れがちになります

例えば人がモノを買うときに弱いのが「期間限定」です

何かの制約があるほうが人は燃えるのです

お金を払うことも一緒です

もったいないという心理が働くのでトレーニングに向かいやすくなります

自分の体への投資。健康への投資、未来への投資なので月8,000円程度なら安いものです

病気になって入院した場合、1日1万円かかる病院もありますからね

豊富な器具

言わなくてもわかるでしょう

器具はいっぱいあります

そしてきれいに整備されて清潔に保たれています

私の通っていたジムは2時間に1回ぐらい床掃除(モップ掛け)をしていました

まとめ

家トレよりジムトレをすすめましたがこれは実体験をもとにです

以前の逆立ち腕立てによる天井破壊は修理費用で万単位になっています

最近のジムは安全面や衛生面、男女別やフィットネス系など若い女性も多く比較的容易に始められます

新年の目標をかかげたあなた

今年の夏こそはと考えているあなたはぜひトレーニングを頑張りましょう

「継続は力なり」でも「正しい取り組みの継続は素晴らしい人生に繋がります」

あなたもより良い体づくりを通して

もっと素晴らしい人生を築いてください

私も頑張ります

頑張っているあなたを応援します

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました